+

HOMEへ 過去の近況報告
INDEXへ


近況報告 2018年 
                         
2/18

昨日(2/17)のつづきです

さて、方法論の話しですが・・・

結論から言うと、これまで30年余り、材料屋に徹してきましたが、
これからは、加工(プリント)サービスも始めよう、ということです。

ちょうど40年前、私は独立開業してプリントショップを始めました。
その当時は、白黒のコピーサービスと、白黒のオフセット印刷で、
演奏会のチラシやプログラム、会社の資料などを受注していました。
毎年11月になると、これまた白黒で年賀状の印刷もやっていました。

つまり、本当は私の得意分野は、物売りよりも、加工業の方なのです。
そこで、昔取った杵柄とやらで、もう一度加工サービスをやってみよう、
と思ったわけです。(結構単純な方法論でしたね。(笑))

今は「材料販売」の方で一定の売上げがありますから、
それにプラスオンしていこうというわけです。

で、何をやるかというと、私にできることでなくてはなりません。
幸い、白トナーの搭載されたレーザープリンタもあるし、
転写の機械や材料なら、売るほど持ってるし(笑)
やっぱり、それを使ったビジネスですね。

それにしても、最近は立体物にも直接プリントできる
厚物インクジェットプリンタも出てきていることですし、
それらに勝るものでなくては、大きな会社にはかないません。

幸い、といっては変ですが・・・
以前は私の転写材料を使ってPETボトルのダミーを作っていた会社が
他の方式に変えてしまったりで、今はほとんど使われていません。
(だから売上が落ちて困った経緯があるのですが)

ということは、私がその世界(業界)に乗り出していっても、
全然かまわないということを意味しています。
(やっぱり使ってもらっている場合は、義理がありますからね)

そういった経緯で、新しいコンセプトのお店を始めようと決めたのです。
それがこれです。



まだ、オープンはしていません。これはゲラ刷りです。(笑)

PETボトル1本につき、基本的に1000円でやります。
たぶんデザイン業界では最安値になるはずです。
普通、1本だけ作る場合は1〜2万円もしていますから。
それができるのも「シュリンQ」あってのことです。

やるからには、製造面でのキャパを確保しておく必要があります。
やり始めてから、できません、とは言えないですからね。(笑)

まかり間違えて大量注文でも来てしまったら(それは嬉しいですが)
私以外にも作れる人を養成しておく必要があります。
そういった準備をこれから始めます。

あまり急ぐ必要はないので、今年1年をかけて、
ゆっくりやろうと思っています。

今後、まだまだ言うことが変わるかもしれませんから、
あまり真には受けないでください。
でも、うそじゃありませんよ。(笑)


2/17

ここのところ、思うところがあって、
ピクアは最終章に突入しようと思います。(おおげさ〜(笑))

私も今年は69歳となり、人生の目標とする80歳まで
あと10年あまりを残すところとなりました。(はいはい、それで?)

80歳というのは、寿命のことでは決して無くて、
まあ、単刀直入にいってしまえば、
家のローンを払い終わる歳、といったところでしょうか。

なんたって、普通の人なら、長い住宅ローンを払い終わってやれやれ、
といった歳に、私の場合は始めたのですからね。(笑)
みんなとは境遇がまったく異なるわけです。

80歳まで払い続けられると思いますか〜?
つまり、あと11年間、仕事で稼いでいけますか?
と同じ意味を持ちます。

う〜ん、80歳になったことがないので、わからない、
が、率直な答えです。(笑)

しかし、現実問題として「わからない」じゃ困るのです。
わからないなら、なんとかその対策を立てる必要があります。

答えは簡単です。
歳をとってからの、私が持っているであろうエネルギーよりも
今の方がまだ大きなエネルギーをもっているはずですから、
そのエネルギーがあるうちに、稼げるだけ稼いでおかないと、
あとからやろう、なんてことはこの場合通用しないのです。

ということは、今よりもっと稼ぐことを考えなければなりません。
ちょっと言ってることがおかしいですね、そんな境遇に関係なく、
稼げるものならいつだって、もっと稼ぐのが当たり前ですよね。(笑)

ここらへんが、私のちょっと風変わりなところかもしれません。
もっとも、稼ごうと思って稼げるのなら、だれも苦労はしませんが。

しかし、私は決めたのです。
ここは稼ぐことに徹しよう。
(ちょっと無粋な話ですが、まあ、笑いながら読んでください)

そうと決めたからには、次は方法論です。
どうすれば、今よりもっと稼げるか?
つまり、住宅ローンを繰り上げ返済してしまえるか。

おいおいに、私の考える方法論を、
この場でご披露していこうと思います。

さて、団塊ボーイのチャレンジはいよいよ大詰めを迎えます。
中島みゆきの歌が聞えてくるようです。
”旅はまだ、終わらない〜♪”(笑)


2/13

ずいぶん前から娘に、2月12日は空けておくように、
と言われて、なんのことやら分からなかったのですが、
これに招待してくれました。


ディズニーの公式HPより)

「リトルマーメイド・イン・コンサート」
武道館で行われた、オーケストラ仕立てのスクリーンミュージカルです。

つまり、生のオーケストラと、ミュージカルの歌手が歌う、
ディズニーのアニメ映画の上映です。ん?説明がヘタかな。


ディズニーの公式HPより)

ディズニー音楽の巨匠・アラン・メンケンのピアノソロや、
主人公アリエルのオリジナルキャストのジョディ・ベンソンも登場して
2時間半の、それはそれは豪華なイベントでした。
ベンソンは歌いながら感極まって泣いていました。






自分からは絶対にこういったイベントには行きませんから、
ある意味強制的に連れて行ってもらえるというのは、
ものすごくありがたいことです。
そのためにも、足腰はしっかりしていなければなりませんね。
九段下から武道館までの坂道や、
客席への高い階段のことを思うと。
もっともここは、武道をやるような人たちが集うところですから、
年寄りにはあまり縁の無い場所かもしれませんが・・・(汗)


1/31

今夜は皆既月食でした。月が地球の影に入る現象です
小さなデジカメで撮れるのかな?と思って撮ってみたら、
予想外にきれいに撮れました。

フラッシュを焚いた場合と、スローシャッターで撮った場合で、
色がこんな感じで違って撮れました。無調整ですので。(汗)
赤いのがスローシャッターで撮ったものです。
実際の見た目は黄色い方の色です。

ストロボの光りが届くはずは無いのですが(笑)
速いシャッターが切れるので、手持ちでもブレを防げます。
スローシャッターの場合は、やはり三脚が必要です。

普段の月は明るくてコントラストが強過ぎるため、
月の模様を写すのは至難の技ですが、
皆既月食は地球がフィルターになってくれているので、
素人でも簡単に月のうさぎを撮ることができました。









寒いので、10分置きぐらいに外に出て行って、
移りゆく変化を楽しめました。

また週末は雪の予報が出ているので憂鬱です。


1/22

今日の大雪は記録にとどめておいた方がよさそうな量ですね。
私の車も完全に「ゆきぐるま」になってしまいました。



午後から大雪という予報でしたから、
午前中が勝負、ということで印刷屋さんとシール屋さんに行き、
次なる企画商品用の試作品を受け取ってきました。

そのどちらも大成功なので、今日は非常に気分が良いです。
その企画商品というのはこれです。



水を入れて飲むスクイズボトルです。
体育会系のサークルなどでは必ずと言って良いほど
使われているものですから、いわばマグカップと同じくらいの
市場性があると考えています。

新規ビジネスで一番大事なことは、ターゲットの絞り込みです。
どこに行けば買ってくれる人がいるか、ということです。
思うに、これほど明確なターゲットを持つグッズも無いでしょう。

学校や市民の野球クラブやテニスクラブ、
フィットネスクラブや、スポーツクラブ、
ハイキング同好会にも、マラソン大会にも、
とにかくスポーツに関係しているところならどこでも必需品です。
(それにしては図柄がちょっと的外れですね。(笑))

シュリンQを使って、ボトル全体をフルカラーでプリントします。
何百回となくペコペコ押しつぶす容器ですから、
それで印刷がはがれてしまったり、
フィルムがとれてしまったりしてはまずいので、
とにかく強度を上げることに重点をおきました。
そのための試作で、ほぼ満足できるレベルにまで達した
材料が作れましたので、次は売るしくみを考えます。

製作するのは極めて簡単で、ほとんど失敗が無く、
しかも素材が軽いため、私でも持てそう(笑)ですから、
これを機会に、ピクアも加工の受注していこうと考えています。

これはやらなきゃ損、みなさんもサイドビジネスにいかがですか?

1/9

今日はこれから大腸のバーチャル内視鏡検査を受けに行きます。
これはどういうものかというと、通常の大腸内視鏡は、
カメラをおしりから入れて、大腸の中を通って見て行くのですが、
この方法は、CTスキャンで外側から大腸を撮影して、
コンピュータ処理で、中を通って行ったのと同じ映像を作ります。

クリックすると動画が見れます。これは私ではありませんが(笑)


大腸の中に炭酸ガスを入れて膨らませながら、
仰向け、うつ伏せ、斜め左向きの3方向から撮るのですが、
痛みも全くなく、わずか15分ほどで終わります。
欠点としては、ポリープなどが見つかった場合、
その場で切除ということはできません。

準備は昨日から始めて、まず昨日は消化の良いものだけを食べます。
先回はそれ用に用意された専用食(カレーや親子丼)にしましたが、
高い上に、美味しくないので、今回は素うどんを作って食べました。
3食とも素うどんにしたので、かなりのストレスが溜まっています。(笑)

今日の検査は3時からです。2時に出発します。
朝7時から8時までの間に、900ccの水に溶いた下剤を飲み、
現在1時ですが、ほとんど無色透明の水便になりました。

もう水も飲めないので、ストレスは最高潮です。
まず口の中が臭くなる。しかし、それを和らげる水が飲めない(泣)
それから、エネルギー不足のために、力が全く入らない。
いつ、もよおすかわからないので、外出もできない。
なにもやる気が起きないので、時間つぶしのために、
こうしてパソコンを打っています。(笑)

病院は西武新宿線の田無駅の近くにあり、
ここから車で30程で着きます。佐々総合病院

毎年1回、新宿のJR病院で人間ドックを受けているのですが、
私の場合、S状結腸が曲がりくねっているらしく、
内視鏡が入りずらいため
へたくそな先生がやると痛くてたまらないのです。
そのため、大腸CTをやっている病院を探して
バーチャル内視鏡を受けようとおもったというわけです。

「大腸CT ○○県」で検索すれば、行っている病院がわかりますから、
内視鏡が怖い人は、まずはこれからいかがでしょうか。(笑)


1/1

新年あけましておめでとうございます

昨年中はいろいろお世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。



このプルートは、もう60年ぐらい前に買ってもらったものです。
今年は60歳台最後の年になりますから、次に出てきてもらうのは
80歳を過ぎてからです。出てこれるかな?(笑)
その時まで、こうしてパソコンを打っていられるかどうか。

失って初めて大事なものだったと気づく、最たるものは健康です。
毎日、なんでもない平凡な朝を迎えられることに、
心から感謝しなければいけないと思います。

今年はそんな一日一日を積み重ねて行きたいと思います。

みなさまも、この一年が健康で過ごせますように。