金文字工房
HOMEへ 転写方法の
バリエーションへ
お気軽にお問合わせ下さい
お問い合わせ・ご注文はこちらへE−mail
TEL.03-3978-1322


コピーやインクジェットプリンタでは印刷できない色に、金色があります。特に箔押しで印刷した金文字は、キラっと光る光沢が美しく、高級感を必要とするものに使われてきました。
「金文字工房」は、コピーのトナーを金箔に変えて、さまざまな素材に簡単に転写プリントすることができます。
従来の箔押しのような凸版やフィルムを必要としませんから、たった1個のものでも、安価に作ることが可能になりました。


金文字工房の特長
  
普通のコピー機で、ピカピカの箔押しができます。
版が不要で、1個から安価に作れます。
さまざまな素材に転写できます。
(紙・木・革・布・ビニール・プラスチック etc.)
立体物はもちろん、3次曲面や凹凸面もOKです。
20センチ四方のような大きい面積も可能です。
いろいろな色の箔が揃っています

  コピー機、プリンタの種類によっては、一部使用できない
機種もあります。(例・ゼロックスDCCシリーズ)
ご購入の前に、ご使用される機種名をお知らせください。
コピーとのマッチングテストをさせていただきます。
 
    
金文字の制作方法のバリエーションへ
(20通り以上の方法があります)



金文字の転写方法
制作例
黒い本の表紙に、金文字を入れます。
※写真に写っている資材は、一部現流品と異なります。
タイトルの文字を、ピクアシート<オペークホワイト>にカラーコピーまたはレーザープリンタでプリントします。
画像の周りをテープで囲み、ピクアリムーバーでコピーの面を拭くと、文字のまわりの膜が取れていきます。
※ピクアシート<オペークホワイト>は下地の灰色が
 消えて行きます。(写真とは色が異なります)

※地肌の色が完全に消えたら、ティッシュに水をつけて再度拭いておきます。
金色の転写箔を文字の上に当て、ピクアプロセッサに通します。(※写真はマルチプロセッサです)
転写箔をはがすと、文字は金色に変わっています。
画像の上にリタックシート<A>を貼り付けます。
裏返して、ピクアシートの裏面に水を塗ります。
30秒ぐらいで紙がはがれ、リタックシートに画像が移ります。

※はがした後、画像面を再度水で洗い、よく乾かします。
これで金文字の転写シートの完成です。

※リタックシートの貼ってあった台紙に戻して貼り付けておきます。
転写したい部分Iにリタックシートを当てて、ホットローラーで熱圧着します。

※現在ホットローラーは販売終了のため、スタンピカ・ライトに変更になっています。
温かいうちにリタックシートをはがします。
金文字の表紙ができあがりました。

 金文字工房セット
¥416,000

 ・シャルールプロセッサ              1台
 ・ピクアシート<オペークホワイト>A4判 40枚
 ・ピクアシート<プレーン>      A4判 50枚
 ・リタックシート<A>         A4判 40枚
 ・リタックシート<B>         A4判 40枚
 ・ピクアリムーバー<P> 500cc       2本

 ・転写箔<金><M金> 21cm×30m   各1本
 ・スタンピカライト
 ・転写用品セット


328,000
20,000
10,000
10,000
6,000
6,000
16,000
20,000

●転写箔の種類
  標準的な金色です(艶)
 赤金 赤味の強い金です(艶)
 青金 青味の強い金です(艶)
 2号金 黄味の強い金です(艶)
 M金(5種類) マット調の金です(艶消)
 白金 銀色に近い金です(艶)
 銀 標準的な銀色です(艶)
 M銀 マット調の銀です(艶消)
 銅 銅色です(艶)
 M銅 マット調の銅です(艶消)
 赤 メタリックの赤です(艶)
 桃 メタリックの淡赤です(艶)
 青 メタリックの青です(艶)
 空 メタリックの淡青です(艶)
 緑 メタリックの緑です(艶)
 虹 メタリックの虹模様です(艶)
 黒 メタリックの黒です(艶)
 消黒 顔料の黒です(艶消)
 白 顔料の白です(艶消)
 特白 濃度の濃い白です(艶消)
 プラ白 濃度の低い白です(半艶)
 クリア 透明な箔です(艶)

転写箔の価格表へ→



▲TOPへ